敏感肌におすすめのクリームの選び方

subpage1

敏感肌におすすめのクリームは、保湿ケアができるものを選びます。敏感肌は水分と油分の両方が少なく肌のキメも乱れて肌を保護することができにくいため、少しの変化であっても感じやすくなります。

敏感肌におすすめなクリームの選び方は、肌の水分と油分の両方を補って肌を保護するクリームを選びます。使う前に確認したいのは水分と油分の両方の保湿成分が配合されていることです。

敏感肌のクリームのおすすめ情報をお届けします。

保湿成分にはいくつか種類がありますが、セラミドは保湿成分として知られている成分なので、セラミドはおすすめの保湿成分です。

ビジネスジャーナルについての総合情報ポータルサイトです。

セラミドといっても種類があり、肌の乾燥が気になる場合には、成分表示でセラミドの後に1、2、3、6、10などの数字が記載されているヒト型セラミドを選ぶことが大切です。

セラミドの他の保湿成分にはヒアルロン酸やコラーゲン、ワセリンなどがあります。保湿成分が配合されていても肌に負担になるような成分は避ける必要があります。

肌に負担になるのはアルコールや合成香料などで、配合されている量や種類によっては肌に負担がかかる場合があるため、使用前には必ずパッチテストをすることが必要です。

オーガニックコスメなどは名前の印象から肌に良い成分で作られていると思う場合がありますが、全てのオーガニックコスメが肌に良い成分ということではありません。


オーガニックコスメであってもパッチテストをして自分に合っているかを確認します。



敏感肌におすすめのクリームをより効果的にするには、適量を使うようにします。
メーカーが推奨している適量よりも少ない場合、その成分の効果を得ることができない場合があります。
乾燥が気になる目元や口元などは重ねづけしたり、肌につけた最後にハンドプレスをしてしっかりと保湿成分を肌に浸透させることも大切なことです。